瑞穂市議会議員 庄田昭人(しょうだ あきひと)Official web site


TEL&FAX(058)326-7259
〒501-0236 瑞穂市本田1552-40

書道研究華門会

【正式名称】 書道研究華門会
昭和46年 華川書道教室として開塾
昭和61年 書道研究華門会として一般部創設
昭和62年 6月19日~21日 岐阜県美術館にて第1回 華門会書展を開催
平成19年 1月5日~8日 岐阜県美術館にて第10回記念華門会書展を開催
第10回記念作品集制作
平成21年 1月6日~12日 岐阜県美術館にて第11回開催 華門会書道展と改名
現在 会長  庄田華川   理事長  庄田華鳳

【理事長 華鳳の言葉 華門会書道展の特徴と抱負】
他の書道展は、書作品のみを展示している場合が多くあるが、書道作品は、日頃の成果・鍛錬の発表の場としてとても大切であります。しかし、書道展発表作品が自宅に飾ることができないものになっておりますので、生活の中に文字を飾っていただきたいとの思いから、手作りによる作品を展示してきました。
ろうけつ染めをしたものから、木の板にサンドブラスト加工し年輪を見せた作品、御影石や大理石に文字を入れたり、ガラスを加工したりと工夫をしてきました。
書道展として文字を表現する芸術として、多くの方に見ていただきご指導を頂きながら精進していきたいと考えておりますので、書道研究華門会を更に発展させていきます。

理事長作品





第5回 ろうけつ染め


第7回 会場風景 樽本樹邨先生をご来場。


第9回 手作り作品 行燈 文字と光